不動産ここだけの話:業界の現状をまじめに書いていくブログ
悪徳不動産、不動産業界の現状やファイナンス・不動産金融について書いていく不動産ブログです。書評や宅建などの資格情報も。特にマイホーム(マンション・戸建・賃貸)や資産運用・不動産投資を検討されている方に見ていただけたらうれしいです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年住宅の取引件数、約8割減少
日経不動産マーケット情報によると、

2008年の住宅の取引件数は約8割も減少

ここには、住宅系REIT(不動産投資信託)による

物件取得が大幅に減少した影響が出ています。

住宅系REITはむしろ、物件の売り手として注目されています。

借入金比率の削減や配当原資の確保を目的として、

物件売却の動きが活発になっており、

資金難に陥ったREITが損失覚悟で売却したケースも目立ちました。

いまも、市場には好材料があまり見当たりません。

**************************
日本の不動産を購入したい投資家は存在し、

投資家が底値を探っている状態のようです。

今の時期に物件を売却しているREITなどは

負け組となりそうです。

この市況でも物件を取得するファンドが

今後の勝ち組となるのではないでしょうか。

ブログランキングに参加しています。
参考になったなぁと思われたら、
↓健美家へのクリック(ご協力)をお願い致します。



土地・不動産ランキングはこちら
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
お薦め!経済ブログランキングはこちら
にほんブログ村 経済ブログへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takesita2008.blog45.fc2.com/tb.php/951-bd8aaa80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。