不動産ここだけの話:業界の現状をまじめに書いていくブログ
悪徳不動産、不動産業界の現状やファイナンス・不動産金融について書いていく不動産ブログです。書評や宅建などの資格情報も。特にマイホーム(マンション・戸建・賃貸)や資産運用・不動産投資を検討されている方に見ていただけたらうれしいです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マンションデベロッパーの苦しい現状
NET-IBより。

マンションデベロッパーの中には、

金融機関からの融資が得られないため、

次の物件の仕込ができていないところも少なくない。


そのため、現時点はこれまでの在庫を販売して

会社を運営していけばよいが、

それが完売してしまうとすることがない、

つまり開店休業の状況となってしまい兼ねないのである。

そうすると生き残る道は、同業者の販売代理を行なうか、

新たに「金主」を見つけるか、

もしくはこれまでとは違った事業をやっていくか

のどれかになるだろう。


既に現時点でも、マンション販売をやりながら、

戸建住宅の販売をスタートさせたところもある。


********************************
融資してもらえず物件の仕入れをできないと同時に、

不動産が下落局面にある現状では

物件を仕入れること自体リスクが大きくできない

デベロッパーが多いのではないでしょうか。

マンションデベロッパーが戸建に参入していくと、

いっそう戸建業者の淘汰が激しくなりそうですね。

今後は戸建関連の倒産ラッシュとなるのでしょうか。



ブログランキングに参加しています。
参考になったなぁと思われたら、
↓健美家へのクリック(ご協力)をお願い致します。



土地・不動産ランキングはこちら
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
お薦め!経済ブログランキングはこちら
にほんブログ村 経済ブログへ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takesita2008.blog45.fc2.com/tb.php/952-092d584c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。