不動産ここだけの話:業界の現状をまじめに書いていくブログ
悪徳不動産、不動産業界の現状やファイナンス・不動産金融について書いていく不動産ブログです。書評や宅建などの資格情報も。特にマイホーム(マンション・戸建・賃貸)や資産運用・不動産投資を検討されている方に見ていただけたらうれしいです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「地価」はつくられている
「地価」はつくられている―あなたのその投資、大丈夫? (リュウ・ブックスアステ新書 (053))

著者は行政、不動産鑑定、投資銀行業務などの

仕事をされていた方のようで、

その業務経験をもとに、不動産鑑定の負の側面を

暴露する形で書かれています。


確かに著者の指摘することには真実も含まれているものの、

表現は過激で、週刊誌のように危機意識を煽る記述が目立ちます。

自身のブログでは本書について

「事実関係において全く無関係な

大和都市管財被害者弁護団の

名誉及び信用を毀損する記述がありました」

と謝罪しています。

「地価は操作されており鑑定士やファンドを信じてはいけない」

といった記述が多いのですが、

その記述は論理的ではなく、説得力に乏しい点が残念です。

ファンドや鑑定に関しての知識が浅いのではないか

と感じてしまう箇所も見られます。

ただし、行政を通じて地価が決められていくエピソードなど

参考になる点もありました。

不動産業界関係者には軽い読み物として面白いかもしれません。




ブログランキングに参加しています。
参考になったなぁと思われたら、
↓健美家へのクリック(ご協力)をお願い致します。



土地・不動産ランキングはこちら
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
お薦め!経済ブログランキングはこちら
にほんブログ村 経済ブログへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takesita2008.blog45.fc2.com/tb.php/957-f5759062
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。