不動産ここだけの話:業界の現状をまじめに書いていくブログ
悪徳不動産、不動産業界の現状やファイナンス・不動産金融について書いていく不動産ブログです。書評や宅建などの資格情報も。特にマイホーム(マンション・戸建・賃貸)や資産運用・不動産投資を検討されている方に見ていただけたらうれしいです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マンションデベロッパーの厳しい現状
NET-IBより。

ある大分市のゼネコンA社は、

今後は分譲マンションの受注は控えます。

賃貸マンションは積極的にやっていこうと思いますが
」とコメント。

また、北九州市のゼネコンB社は、

「分譲マンションの施工をやってもらえないか

との話はいくつかきています。

ですが、賃貸マンションと違って分譲マンションは

回収面で長期化しますし、不安もあります。

ですから、支払条件をこちらのお願いする条件で良ければ

やりますよ」とコメントした。

 確かにゼネコン各社は相次ぐデベロッパーの破綻で、

焦げ付きが発生しているところも少なくない。

マンションデベロッパーにとっては、市況の厳しさに加え、

新たに新規で分譲マンションをやろうにも

施工してくれるゼネコンがなかなか見つからない

という新たな難問が生じてきている。

**************************
ますますマンションデベロッパーにとっては

厳しい状況となっていますね。

まだマンションデベロッパーの倒産が続きそうです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takesita2008.blog45.fc2.com/tb.php/967-670bb9c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。