不動産ここだけの話:業界の現状をまじめに書いていくブログ
悪徳不動産、不動産業界の現状やファイナンス・不動産金融について書いていく不動産ブログです。書評や宅建などの資格情報も。特にマイホーム(マンション・戸建・賃貸)や資産運用・不動産投資を検討されている方に見ていただけたらうれしいです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
長期固定ローン「フラット35」頭金不要に
読売新聞より。

自民党は12日、住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)の

長期固定ローン「フラット35」について、

住宅購入時の頭金を不要にする制度改正案をまとめた。

マンションの売れ行きが悪化していることから、

景気対策として住宅取得を促す。

 フラット35は同機構が民間金融機関と提携した

最長35年の固定金利ローン。

利用者が最も多い「買い取り型」は、

融資の上限が建設や購入に必要な金額の90%で、

数百万円の頭金が必要となる。

制度改正で、住宅の購入意欲はありながら

頭金を用意しにくい若年層などがローンを利用しやすくする。

**************************
頭金不要というのにはかなり疑問を感じます。

「頭金を用意しにくい若年層など」は返済できるのでしょうか。

不動産業者からすれば、ローンが組めればいい、

ということなのでしょうが、

頭金すら用意できない人が、現在のような経済状況の厳しい中、

例えば35年後までローンを返済し続けることができるのでしょうか。

またそもそも、「頭金を用意しにくい若年層など」は

不景気で賃金カットや失業が起きている現在、

多額のローンを組んで住宅を購入するのでしょうか。

また、返済できなくなった際の不良債権の責任の所在はどうなるのでしょうか。

ブログランキングに参加しています。
参考になったなぁと思われたら、
↓健美家へのクリック(ご協力)をお願い致します。



土地・不動産ランキングはこちら
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
お薦め!経済ブログランキングはこちら
にほんブログ村 経済ブログへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takesita2008.blog45.fc2.com/tb.php/987-0e7e8392
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。