不動産ここだけの話:業界の現状をまじめに書いていくブログ
悪徳不動産、不動産業界の現状やファイナンス・不動産金融について書いていく不動産ブログです。書評や宅建などの資格情報も。特にマイホーム(マンション・戸建・賃貸)や資産運用・不動産投資を検討されている方に見ていただけたらうれしいです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
宅建情報:宅建試験、出題配分大幅に見直し
宅建試験が大幅に変わるようです。

週刊住宅より。

宅地建物取引主任者資格試験(宅建試験)の

出題数の分野配分が、09年度から大きく変わる。


試験実施機関である不動産適正取引推進機構は

3月11日に試験委員会を開き、

宅建業の実務に即した分野の問題を増やす方針を決めた。

 具体的には、50問中16問で定着していた

宅建業法からの出題を20問に増やす一方、

権利関係など他分野からの出題を1~2問ずつ減らすもようだ。

不動産取引を巡っては、消費者保護強化を図りながら

流通を促進するための法整備やルールづくりが進んでいる。
 
今までも年によって1~2問の変化がなかったわけではないが、

今回のような大幅な出題配分の変更は、

96年に導入した登録講習制度と並ぶ大きな〝改革〟といえる。




宅建塾問題集 過去問宅建塾〈1〉権利関係〈2009年版〉

宅建塾問題集 過去問宅建塾〈2〉宅建業法〈2009年版〉

宅建塾問題集 過去問宅建塾〈3〉法令上の制限・その他の分野〈2009年版〉


ブログランキングに参加しています。
参考になったなぁと思われたら、
↓健美家へのクリック(ご協力)をお願い致します。



土地・不動産ランキングはこちら
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
お薦め!経済ブログランキングはこちら
にほんブログ村 経済ブログへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takesita2008.blog45.fc2.com/tb.php/997-0902d2d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
宅建情報:宅建試験、出題配分大幅に見直し 宅建(宅地建物取引主任者)の現状と今後 結構なニュースかな?確かにいらない部分とかあると思います。交互に出される税金の問題、印紙税なんか協会から送られてくる冊子にも書いてありますし。でも宅建業法の取り分を拡大するの
2009/05/11(月) 12:54:19 | momomubiの日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。