不動産ここだけの話:業界の現状をまじめに書いていくブログ
悪徳不動産、不動産業界の現状やファイナンス・不動産金融について書いていく不動産ブログです。書評や宅建などの資格情報も。特にマイホーム(マンション・戸建・賃貸)や資産運用・不動産投資を検討されている方に見ていただけたらうれしいです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本大転換:今後の生き方の提案:出井氏の深い思考
日本大転換―あなたから変わるこれからの10年 (幻冬舎新書 い 3-2) (新書)
4344981413

出井 伸之氏の新刊です。

まだすべて目を通していませんので、また改めて書きますが、

すばらしい本です!

一社員から、ソニー初の「プロフェッショナル経営者」として

社長に就任。

現在は、クオンタムリープ株式会社代表取締役、

ソニー株式会社アドバイザリーボード議長、

日本銀行参与などのご活躍。

翻訳本ですばらしい本は多いですが、

日本の今後、将来の形を具体的に提示し、

その行動を起こし続けている点は本当に尊敬します。


新書なので読みやすく、また同時に勇気付けられる、

すばらしい本です。

深い洞察力、多面的な思考。

マクロな視点、立体的な思考。

理念、信念と行動力。

出井伸之氏の大きさを感じます。


しっかり読んでから、

またこのブログに書いていきたいと考えています。

ブログランキングに参加しています。
参考になったなぁと思われたら、
↓健美家へのクリック(ご協力)をお願い致します。


日本大転換―あなたから変わるこれからの10年 (幻冬舎新書 い 3-2) (新書)
4344981413

テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

不動産を賢く買うコツ
脇田 雄太氏のすばらしい記事を拝見


自宅を購入した方がいいのか、

賃貸の方がいいのか。

なかなか考え方が難しいことが多いですよね。

個人の考え方にもよりますが、

脇田氏のような「不動産投資」の視点から

自宅購入を考えること
は非常にすばらしいと思います。

不動産投資も自宅購入も「不動産を買うこと」ですよね。

脇田氏の記事を少し引用させていただくと、

「物件購入時に掛かる費用は、

その物件を所有している間に必要となる

費用のごく一部にすぎない。」

「今後、リフォーム費用も必要になるだろうし、

仕事の都合で他の物件へ

引っ越さなければならなくなるかもしれない。」

「賃貸なら問題ないが、

自己所有となると想定外の費用が発生してくる

可能性もある。」

「なので、物件購入時には、

投資用はもちろんのこと、

自身の居住用であっても

収益還元法で価格を算定した方がいいと思う。」

一生に一度かもしれない大きな買い物ですから、

納得のいく形にしたいですね。


こういった考え方に近く実践的な本は

山崎氏の本がわかりやすいのではないでしょうか。

おすすめできる本です。


お金に困らなくなる マイホームの買い方・つかい方―「暴落するマンション・売れない一戸建て」をつかまない知恵 (単行本)
4478006792

ブログランキングに参加しています。
参考になったなぁと思われたら、
↓健美家へのクリック(ご協力)をお願い致します。



テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

リスク社会の勝者の法則
ニューノーマル―リスク社会の勝者の法則 (単行本)


ニューノーマル、

今の時代をこの言葉をキーワードにしながら

現在や今後について深い洞察やアドバイス、生き方などが

書かれています。

著者はシリコンバレーのベンチャーキャピタリスト兼投資家です。

新しい10年のノーマルな世界での生き方への洞察は

梅田望夫さんの著書での思考に共通する点が多いのでは

ないでしょうか。

非常にすばらしい内容の本でした。


ニューノーマル―リスク社会の勝者の法則 (単行本)
4492043187

ブログランキングに参加しています。
参考になったなぁと思われたら、
↓健美家へのクリック(ご協力)をお願い致します。


ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる (ちくま新書) (新書)
4480062858
ウェブ時代をゆく ─いかに働き、いかに学ぶか (ちくま新書) (新書)
4480063870

テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

最高6億円が当たるBIGを体験
キャリーオーバー発生時には最高6億円が当たる

というBIG(サッカーくじ)


1口300円、予想はコンピュータにお任せで、

週末の当せん結果を待つだけ、

いろいろなコンビニなどで買えるんですね。

詳細は知りませんでした。

サンクスに寄った際に購入してみました。

自分が予想するのではなく、

端末で買って、予想はランダムに選択される仕組みです。

端末で申し込むと、紙が出てきて、

それをレジで購入する仕組みです。
 
宝くじという印象でした。

確立は低いとしても、

もし6億円が当たったら驚きですね。

うまく分散投資すれば利回りでかなりの収入になりますね。

やはり先日の「ガイアの夜明け」ではないですが、

分散投資は重要ですよね。

BIGは人気があるというニュースを以前見ましたが、

思ったよりいろいろな場所で買えて、

購入方法も簡単でした。

BIGのようなくじの特徴はやはりボラティリティにありますね。

投資として考えると、

当然ゼロサムゲームではないので、


投資金額の戻ってくる確率は大きくはないものの、

当たった際の額が非常に大きい。

このボラティリティが魅力なのだと思います。


追記:「もし6億円が当たったら?」

自分ならやはり自分なりの分散投資、ポートフォリオで

運用益でうまく収入を得ようとすると思います。

もしもそんなことになったらうれしいですね。




[PR by ブログタイムズ]

テーマ:お小遣い稼ぎ - ジャンル:株式・投資・マネー

おウチ買う派 VS 借りる派のアンケート結果
2,568人、「買う派」VS「借りる派」、

多くの支持を集めたのはどっちかという

アンケートがありました。


全体では両者拮抗しているものの、

現在賃貸にお住まいの方に限定した場合は、

約7割が、「買う派」に一票を投じた様子。

やはり買う派が多いですね。


ブログランキングに参加しています。
参考になったなぁと思われたら、
↓健美家へのクリック(ご協力)をお願い致します。


家を買いたくなったら (単行本(ソフトカバー))
4872902785
お金を生み出す家を買いたい! (単行本(ソフトカバー))
4872904206
お金に困らなくなる マイホームの買い方・つかい方―「暴落するマンション・売れない一戸建て」をつかまない知恵 (単行本)
4478006792

テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

不動産業界の今後:淘汰が進む
不動産の仲介業はいまだに個人商店が多いですよね。

不動産業全体の9割とも言われています。

ここのところこうした個人商店の淘汰が進んでいる印象が

より強くなってきました。

よくある駅前の零細不動産業者は淘汰されています。

他の業界のように大手の寡占化が進むのは

まちがいないようですね。

それが不動産業界の成熟化につながるのではないでしょうか。


ブログランキングに参加しています。
参考になったなぁと思われたら、
↓健美家へのクリック(ご協力)をお願い致します。

テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

ブラック企業の淘汰
不動産業者でも有給もなく、

理不尽がまかりとおっている業者って多いですよね。

労働時間が異常に長いなど・・・。

このようなブラック企業と言われる業者が

なかなか淘汰されません。

大きなことを言うようですが、

やはり「新卒」があまりにも重視され、

雇用の流動性がかなり低いことが問題なのは

間違いないですよね。

転職にも実質35歳限界のような常識があります。

やめたくてもやめられない。

結局、法律無視のブラック企業が淘汰されない。

不動産業界にかかわらず、

特に小規模の不動産業者の社員は

非常に苦しい立場にいると感じます。



ブログランキングに参加しています。
参考になったなぁと思われたら、
↓健美家へのクリック(ご協力)をお願い致します。


若者はなぜ3年で辞めるのか? 年功序列が奪う日本の未来 (光文社新書) (新書)
4334033709
たった1%の賃下げが99%を幸せにする (単行本(ソフトカバー))
4492260927

テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

住宅価格指数
以前の日経にありましたが、

住宅価格指数の整備は大きな課題だと思います。

レインズの一般公開や成約価格の入力義務化も

いいとは思うのですが

イギリス、アメリカのように

住宅ローンの情報を整備、

そこから住宅価格指数をつくるというのは

いい案ではないでしょうか。

また登記簿に価格情報が記載される形にすることも

一案ではないでしょうか。


ブログランキングに参加しています。
参考になったなぁと思われたら、
↓健美家へのクリック(ご協力)をお願い致します。


不動産マーケット再浮上の条件 (単行本)
4822224368
不動産マーケットはこうなる (単行本(ソフトカバー))
4822246507
基礎からよくわかる 不動産証券化ガイドブック 改訂版 (大型本)
4324083851

テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

優位な地位にある人から雇用流動化
金持ちをたくさん働かせる仕組み

興味深いブログの内容でした。

少し抜粋させていただくと、

「お金持ちのお金を、普通の人にはできない

リスキーな投資に向けさせたり、

優位な地位にある人から先に

雇用流動化の荒波をかぶるようにする、

などといった、

「金持ちをなるべくたくさん働かせる」仕組みを

志向すべき、と思う。」

「日本は雇用流動性がないのがいろいろな問題の根になっているが、

「雇用の流動」というと、派遣とかフリーターとか、

新卒採用抑制とか、「下」のほうに属していて、

つぶしの利かない人たちばかりが犠牲になっている感がある。」


日本は雇用流動性がないなどの指摘はよくされるものの、

社会的に弱い立場の意見はなかなか反映されません。

倒産が続く、また比較的企業の寿命が短いような

不動産業界こそ「雇用の流動化」がより重要に思えます。

高い失業の可能性に低労働流動性というのは厳しいですよね。

不動産業界だけでなく

変化が激しい状況にもかかわらず、

雇用の流動性は乏しく、

苦しんでいる人は少なくないですよね。

そのためには、海部氏の指摘のように、

「優位な立場の人をたくさん働かせる仕組み」は

有効なのかもしれませんね。

JALのような企業を国が助けることへの疑問にも

共通するものがあるように感じます。

海部氏のブログは勉強になります。



ブログランキングに参加しています。
参考になったなぁと思われたら、
↓健美家へのクリック(ご協力)をお願い致します。

テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

レイコフショック ガイアの夜明け
レイコフの不動産ファンド

「レジデンシャル-ONE」を高木証券が

十分なリスク説明をしないまま販売したとのことです。

100万円の元本が4000円になったと。


やはりエクイティへの投資のリスクは大きいですね。

一口100万円で、退職金をつぎ込んで23口買った人も。

明らかにレイコフや高木証券のひどさを感じるものの、

投資した方も分散投資やリスクの感覚はなかったのでしょうか。

わからないものに退職金をつぎ込むことには

理解できません。

しかしレイコフがこれまでに数多く組成してきた

不動産ファンドのデフォルトの可能性は今後も続きそうですね。

また知識のない個人に売りつけていた

高木証券の責任は大きいですね。


ブログランキングに参加しています。
参考になったなぁと思われたら、
↓健美家へのクリック(ご協力)をお願い致します。

テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。